小児肺炎球菌ワクチン補助的追加接種の定期接種について

新しい小児肺炎球菌ワクチン(プレベナー13)が日本で発売されて、そろそろ2ヶ月が経ちました。補助的追加接種をする方も少しづつ増えてきました。

 これまでに、地方自治体も含めて一度も公的助成を受けずに小児肺炎球菌ワクチンを接種していた場合、条件が合えば定期接種として補助的追加接種を受けることができます。もちろん世田谷区でもです。

 世田谷区での小児肺炎球菌ワクチン公費助成は平成23年(西暦2011年)4月より始まりました。つまり、それまでに、小児肺炎球菌ワクチンの接種を完了している方が対象です。

 図にしてみました(貰い物を世田谷区用にしただけです)。クリックすると大きくなります。

補助的追加接種のフローチャート

 PDFもあります。

 問題は4歳までに接種しないと、定期接種から外れてしまうことですね。発表が遅くなったことを、当院からお詫び申し上げます。

a:4645 t:3 y:1