小児かかりつけ医制度登録のお願い(仮)

 小児かかりつけ医について

ユーカリが丘アレルギーこどもクリニック(松岡剛先生)の説明がわかりやすかったので、許可を得て引用します。
ユーカリが丘アレルギーこどもクリニック:小児かかりつけ医制度

こどもにかかりつけ医を持ちましょう、という国の制度が2016年度から始まっています。
当院も厚生労働省から、「小児かかりつけ医」として活動する認定を受けました。

原則として、当院を繰り返し継続して受診される3歳未満のこども達が対象です。
ご登録に際し、特別な支払いやデメリットは一切なく、受診の強制もありません。ご登録による当院でのメリットはありますが、ご登録されなくても、予約や診察に関しては、今までとなんら変わりはありません。登録をしても、窓口での負担は一切変わりません。
登録は自由で、引っ越しなどによる変更も自由です。登録後に、当院以外の病医院の受診も、これまで通り制限なく可能です。
一度登録されれば3歳までメリットが適用され、就学時(小学校入学)まで延長することもできます。
ただし、他の医院と重複して登録することはできません。登録はどこか1医院に限られます。もし他院にかかりつけ医を変更したい場合は、受付にお知らせください。

 小児かかりつけ医のメリット

 通常の予防接種外来・乳児健診などの他に、診療時間外なども電話など(現在1:1トークができるLINEを考えています)で緊急の相談などが可能です(ただし、夜間・深夜・休日など、すぐには対応できない場合もあります)。

 また、クリニック及び病児保育で専用の電話回線を用意しています。通常の連絡先が繋がりにくいときに、ご利用することができます(そこもパンクしていたら、すみません)。

 小児かかりつけ医登録のメリットとして、時間制予約を新たに作ります。当院の一般診察の予約は、原則として順番予約です。順番だと診察時間がいつになるかわかりませんが、かかりつけ医の場合は時間で予約できるようにします(限定枠)。8:30-9:30までは病児保育予約優先です。
 原則として指定した時間内で診察できるようにします。しかし、救急対応などで多少時間が遅れることがあります。ご容赦のほどお願いします。