おたふく・水痘ワクチンの2回目接種について

MR(麻疹・風疹)ワクチンを二回接種するようになって、麻疹の発症率はかなり下がりました。(風疹が流行しているのは、今まで男性に風疹ワクチンをして来なかった「つけ」です)。

 おたふく、水痘についても同じことが言えます。多くの国々では、このワクチンも2回接種です。原則MMR(麻疹・おたふく・風疹)やMMRV(MMR+水痘)を2回接種するのです。

 接種間隔は国・地域での流行状況や考え方などから、微妙に違います。1歳で初回接種したとして、3ヶ月後や入学前(日本のMR2期)に接種する方法などがあります。

 水痘・おたふくの2回目接種時期は、

 微妙に違うところがありますが、どれも水痘が早めです。

 これらは金科玉条のものではありません。流行中の園に入園する場合や海外渡航の際には、接種間隔を4週間にする場合もあります。
a:7234 t:1 y:5