シルガード9につきまして

 日本でもようやく9価のHPVワクチン(HPV9)が承認されました。

 名前を「シルガード9」といいます。今まで当院で扱ってきたGardasil9と内容は同じものです。しかし、運用方法が大幅に異なります。

詳しく知りたいです

みんパピ!のサイトが詳しいです

内容

 年齢は9才以上で、原則0-2M-6Mの間隔で接種します。値段は一本3万3千円です。対象は女性のみです(海外ではGardasil9は男女関係なく接種可能です)。

男性はどうすればいいの?

 日本で女性だけに対象を絞っている理由は不明です。現状ではガーダシル(4価)およびGardasil9をおすすめしています。

公費接種にはらないの?

 まだなっていません。個人的には「HPVワクチンが危険」だと煽ったマスコミなどが払ってくれればと思います。

登録

 このワクチンは全例登録になります。来院時に、ワクチンQダイアリーの事前ご登録をお願いいたします(他の医療施設でも登録が必要です)。

 予診票は、紙媒体の予診票だけではなく、ワクチンQダイアリーの予診票入力を完成させないと、接種できません。

 現在のところコールセンターは土日祝日は稼働していないようです。そのため、当院で土日接種でワクチンQダイアリーの予診票入力ができないと、ワクチン接種できない可能性があります。

めんどくさいですね

 そう思います。

こんな面倒なこと他の国ではやっているの?

 日本だけです。

どうして登録が必要なの?

 HPVワクチンが必要以上に騒がれたからです。

予約

 原則として電話でお願いします(今後変更になる可能性があります)。

準備

 登録にはスマホが便利です。ご自身または保護者のスマホをご用意ください。
 肩に接種しますので、半袖・ノースリーブなど肩が出やすい格好でお願いします。
 接種後30分ほど院内待機が必要です。登録にも手間がかかるので、比較的余裕を持ってお願いします。