海外渡航等用PCRについて

 予約再開しました(2021-05-18)。

デジタル証明について

 通産省のデジタル証明に対応するために、TeCOTの予約を利用します。
 運用の問題から、TeCOTの予約を一時中止しています。

検査について

海外渡航用に向けて、PCRなどの検査および証明書の発行を行っています。

原則として鼻咽頭からのPCR(リアルタイム方式)となります。

タイ入国時に必要な健康証明書(Fit to fly)の証明書も発行できます。(2021年4月に廃止となりました)

国内での保険診療外の検査は今の所行っていません。
中国およびハワイ渡航の証明書は、発行できません。

香港政府による日本の「高リスク国」指定 (2021-05-21)

2021年5月21日より、日本のカテゴリーを「グループB(高リスク地域)」に指定すると発表しました。
 入境に際して、PCR検査の陰性証明書および「検査機関のISO15189認定 もしくは 所在地政府関連当局が認可/承認したことを示す証明文章」が必要となりますのでご注意下さい。当院の文書証明取得方法は以下の通りになります。

在香港日本国総領事館のページです。
https://www.hk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/corona_2021_111.html

香港入境の際には、英文のPCR検査証明書とともに、以下の「新型コロナウイルス検査証明機関登録簿(英語版)PDFファイル」の全てのページを印刷の上、携行するようお願いします。

当院でPCR検査・証明書発行した方には、PDFファイルも印刷してお渡しすることにします。

 ちなみに以前からのグループBの国です。

Bangladesh, Belgium, Canada, Ecuador, Egypt, Ethiopia, France, Germany, Indonesia, Kazakhstan, Romania, Russia, Switzerland, Turkey, Ukraine, the United Arab Emirates, and the United States of America

2021年5月21日より日本を含めて以下の国が追加になります。

Argentina, Italy, Japan, Kenya, Malaysia, the Netherlands and Singapore

https://www.coronavirus.gov.hk/eng/high-risk-places.html

サンプルです

当院証明書のサンプルです。基本的に英語です。
サンプルです

受付方法

検査希望の方は、こちらのグーグルフォームにご記入ください(うまく操作できない場合は、こちらをクリックしてください)。メールやお電話でご連絡の後、予約が完了します。